読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の桜を楽しもう! 津山さくらまつりに行こう。

日本の桜はやはり美しいですよね。

日本人だけじゃありません、アメリカをはじめ海外でもその美しさは評価されています。

しかし、日本人じゃなければわからない桜の美しさってあると思いませんか?
桜は花の美しさだけではなく桜の木が植えられている環境や背景の美しさも含めて日本の桜と言えるのではないでしょうか。

今回紹介するのはそんな日本ならではの景色の中に桜が美しく映える風景です。

 

f:id:MossanJP:20170408001535j:plain

 

岡山県津山城をご存知ですか?

津山藩初代藩主・森忠政が13年の歳月をかけて完成させた平山城で、一旦は取り壊されてしまったのですが2005年に残っている石垣の上に築城されたのが現在の津山城です。

津山城の桜は日本の「さくら名所100選」にも選ばれており、岡山県内でも人気No1の桜の名所です。

津山城平山城と言われる造りで有名で、日本三大平山城にあげられています。

石垣の美しさや城壁の白さはお城好きにはたまりません。

快晴の日に訪れると真っ青な空と白い城壁と桜のピンクがマッチして日本人でよかったなーと思わせる風景に出会えます。

 

津山城の桜でお勧めなのは天守閣から見る桜が風にたなびく姿です。

時期も後半になると散り際の桜吹雪はとても美しいです。
ただ、天守閣を目指す道のりは石段などかなりハードになるので高齢の方は気を付けてください。

 

桜の種類はソメイヨシノ、ヤエザクラ、オオヤマザクラ、ヒガンザクラ、ヤマザクラなどが楽しめます。

 

 

f:id:MossanJP:20170408001559j:plain

 

 

津山さくらまつり2017

開催期間:2017年4月1日から4月15日

住所:岡山県津山市山下135

開園・閉園時間: 8時40分~19時(4月1~15日は7時30分~22時、10~3月は8時40分~17時)

お問い合わせ:0868-22-3310

 

 

 

 


アクセス

【電車】JR姫新線津山駅から徒歩10分

【車】中国自動車道津山ICから15分

 駐車場:280台  500円/1回

 

公式サイト:http://www.tsuyamakan.jp/

 

f:id:MossanJP:20170408001618j:plain

 

ライトアップ

期間:2017年4月1日(土)~4月15日(土)

時間:日没~22時

昼間の桜だけではありません、夜間のライトアップもお城を含め桜の魅力を幻想的に引き立たせてくれています。

各所に設置された提灯も夜桜には欠かせない祭りの雰囲気を盛り上げてくれるアイテムですね。


例年開花は4月上旬で中旬ぐらいが見ごろになっています。

 

開花情報

https://tenki.jp/sakura/7/36/56717.html

 

桜まつり期間中は物産展などさまざまなイベントが開催されています。

花より団子という方にはB-1グランプリ津山ホルモンうどんや、全国鍋グランプリに出店した津山そずり鍋がおすすめです。

他にも津山バーガーやじゃあじゃあ麺などおなか一杯になれます。

  

ここで津山城の石垣について一つ

天守台の石垣の中に「愛の奇石」と言われているハート形の積み石があるんです。

この石に触れば恋は成就するといわれている恋愛スポットなんですよ。

カップルで訪れた際は探してみてください。

  

 

f:id:MossanJP:20170408001640j:plain