読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初夏の風物詩 2016年くにたち朝顔市に出かけよう

朝顔は江戸の時代から日本人に好まれた花。暑い夏の日でも朝のわずかな涼しい時間帯にさわやかな顔を見せてくれ、花に興味がない人でも綺麗な朝顔を見つけると思わずカメラを向けてしまうような何とも言えない魅力がありますよね。その魅力から江戸時代には…

日本一の巨大流しさくらんぼ (2016) そうだ山形へ行こう

山形といえば思いつくのはなんでしょう?私は一番にウド鈴木が出てきました(笑)でもランキングでは群を抜いてさくらんぼ(佐藤錦)でした、2位は米沢牛、3位は温泉(王温泉や銀山温泉)でしたね。そうなんです、山形といえば「さくらんぼ」しかも今が旬な…

鋳物の町高岡で行われる御印祭とは

富山県高岡市金屋町に千本格子の美しい街並みがあるのをご存知ですか? 金屋町の起こり 加賀藩の2代藩主前田利長公が高岡城を築城した折に高岡の町に鋳物師を呼び寄せたのが町の始まりでした。前田利長は鋳物産業を根付かせるために土地を与え税や労役を免除…

2015年 よさこいソーラン祭り審査結果

ファイナル審査結果 2015年 大賞チーム チーム番号 チーム名 出場回数 所在地 46 平岸天神 23回 札幌市豊平区 2015年 準大賞チーム チーム番号 チーム名 出場回数 所在地 24 REDA舞神楽 12回 千葉県船橋市 51 夢想漣えさし 19回 枝幸郡枝幸町 // セミファイ…

2015年 YOSAKOIソーラン祭りのファイナル進出チームが決定

2015年の1次審査で各ブロックの1位チームが発表されました。この10チームとセミファイナルで1位になったチームをくわえた11チームがファイナル審査に進出します。 // ファイナル進出チーム 審査枠 チーム番号 チーム名 出場回数 所在地 ① 10 粋~IKI~ 北海…

ついに始まった【24回YOSAKOIソーラン祭り】の混雑状況をライブカメラで見てみよう

今日(6月10日)から24回YOSAKOIソーラン祭りが始まりました。今日の混雑具合はどうだったのかな?週末にはどのくらい混むんだろう?観に行こうと思っている人は気になりますよね。そこで祭り会場周辺のライブカメラを探してみました。お出かけ前に混雑具合…

YOSAKOIソーラン祭りもいいけど食と酒も外せないよね

いよいよ明日からYOSAKOIソーラン祭りが始まります。 ワクワクしてきますね。 でも、お祭りを楽しんだらしっかり北海道の幸も楽しんでほしいですね。 私は海鮮もお酒も好きなのでお酒の飲めるお店をいくつかピックアップしてみました。 // 酒房 古はる(しゅ…

YOSAKOIソーラン祭りの2015年ブロック分け

今年の一次審査のブロック分けは以下のようになっています。審査枠①に新琴似天舞と北大の粋が入ってますね、一次審査からバッチバチの全力演舞が見れそうです。去年の大賞は審査枠⑨の夢想漣えさしです。今年は連覇がかかっているので一層力が入っているでし…

今年こそYOSAKOIソーラン祭りを見に行こう

年々盛り上がりを増す北海道の初夏の祭りといえばYOSAKOIソーラン祭りですね。 最近では小学校の運動会の演目として「よさこいソーラン節」があるほど人気になりました。 誰しも1度はテレビなどで見たことがあると思いますが北海道という園地のためなかなか…

唐津市呼子町の大綱引きを知ってますか?

佐賀県唐津市の呼子といえばイカで有名です。 最近は過疎化も進んでいて高齢化してきている街ですがこの町で最も盛り上がるのが呼子の大綱引きです。 街中は綱引きムード一色って感じで大きなのぼりがズラリとはためいています。町中の人が曲がりくねった路…

鳥越神社大祭 別名「鳥越の夜祭」は是非見てほしい祭りです。

以前見に行ったときに東京にこんな素敵な祭りがあるのかと思ったのが鳥越神社大祭です。江戸っ子の威勢の良さだけではなく夕やみの中で提灯に灯がともると幻想的な光景が浮かび上がります。 // 鳥越神社大祭は、聞く人によっては江戸の三大祭りにも入ってく…

由緒正しき祭り 日本三大祭りの一つ千代田区の日枝神社 山王祭を見に行こう

まだ梅雨前だというのに真夏日が続き、すでに夏バテなんて方もいるかもしれませんね九州も梅雨入りしたので東京の梅雨入りも遠くないでしょう。そんな初夏のお祭りとして全国的に有名な日枝神社の山王祭。言わずと知れた日本の三大祭です。今年は神幸祭(じ…

浴衣で華やぐ広島のとうかさん大祭

今年(2016年)も 6月3日(金)~6月5日(日)に行われます。12:00~23:00(※最終日のみ22:00まで) 仕事で知らない地方へ行く場合や、行き先をあまり調べずに観光しに行ったりすると町に着いた途端お祭りムードだったりして、「今日はお祭りがあるんだ!」なん…

暗闇の奇祭といわれるあがた祭ってどんな祭りかな?

あがた祭とは 毎年6月5日の深夜23時から翌25時までというもっとも暗い時間に行われる祭りです。 祭りの間は沿道の家々も明かりを消して暗闇を作るという面白い祭りですね。 この暗闇の中で梵天という神輿を男たちが担ぎ、激しくゆすったりまわしたりする「ぶ…

今週末に迫った東北六魂祭(2015)東北の祭りを堪能しよう

山王大通りがパレードのコース 山王十字路の交差点を出発して児童会館前の交差点で折り返し、また山王十字路交差点へ戻るのがパレードのコースになります。パレードの開始時間は5月30日(土) 16:30~19:205月31日(日) 12:30~14:45初日の30日は時間が…

東北六魂祭で秋田駅を利用される方は入場規制に気を付けて

東北六魂祭は5月30日、31日で22万人という人出を見込んでいます。普段は1日の駅利用人数が1万人前後である秋田駅では、東北六魂祭からの帰宅時間にパニックが起きないようにと駅への入場規制を行うそうです。もちろん駅から出てくる人の制限はありません。秋…

今年は秋田開催の東北六魂祭(2015)へ行こう

2011年に東日本大震災で被災した東北。亡くなられた方々の鎮魂と東北の復興を願って代表的な祭りが一同に集まったのが東北六魂祭です。2013年の福島開催の後はスポンサーの撤退により開催も危ぶまれた時期がありましたが今年も六魂祭は無事に行われます。六…

加賀友禅燈ろう流し(2017年)を見に行こう

金沢を代表する伝統工芸品の加賀友禅。 この加賀友禅を作る過程で行われるのが浅野川の冷たい水で糊を洗い流す友禅流しです。今では川に入って作業をする職人も数が少なくなりましたが昔はあちらこちらで見られた光景です。加賀友禅は宮崎友禅斎(みやざきゆ…

金沢で最も大きなイベントといえば金沢百万石まつり

金沢百万石まつり 金沢では観光客が楽しめるお祭りやイベントがたくさん行われています。その中でも来月3日から行われる金沢百万石まつりは楽しそうですよ。 金沢百万石まつりとは加賀藩初代藩主、前田利家が天正11に金沢の礎を築いた偉業をしのんで開催さ…

三社祭 いよいよ本社神輿の登場

2016/01/06 平成28年の日程を追記 平成28年度の祭り日程は5月13日(金) 14日(土) 15日(日)となりました。 三社祭の変遷 浅草の三社祭といえば神輿を担いだ江戸っ子の祭りというイメージが強いですが他にも無形文化財の「びんざさら舞」や浅草の町を練り歩く「…

浅草三社祭でトイレに困らないようにチェックしておこう

2016/01/06 平成28年の日程を追記 平成28年度の祭り日程は5月13日(金) 14日(土) 15日(日)となりました。 浅草三社祭が今年(2015年)も始まりました。 江戸っ子の激しい祭りを見に行きたいですよね。 しかし、この祭りは人手が半端じゃないです。 今年の予想…

いよいよ明日から浅草三社祭り

2016/01/06 平成28年の日程を追記 平成28年度の祭り日程は5月13日(金) 14日(土) 15日(日)となりました。 世界各国から多くの観光客が訪れる町浅草。その浅草で最も盛り上がる祭りが三社祭です。「火事と喧嘩は江戸の華」江戸時代の町火消しが活躍した時代は…