読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金沢で最も大きなイベントといえば金沢百万石まつり

金沢百万石まつり

金沢では観光客が楽しめるお祭りやイベントがたくさん行われています。
その中でも来月3日から行われる金沢百万石まつりは楽しそうですよ。

金沢百万石まつりとは加賀藩初代藩主、前田利家天正11に金沢の礎を築いた偉業をしのんで開催されています。

 

 

金沢百万石まつり

開催期間:平成29年6月3日~5日

開催場所:金沢市

公式サイト:第66回 金沢百万石まつり

 

 

 

6月3日 祈願祭

戦国時代も末期になると千利休によって確立された茶の湯が時の有力大名たちの間でも広まり始めました。
前田利家織田信長豊臣秀吉の影響を受けて茶の湯始め、金沢の町では庶民の間でも広く浸透することになります。
そのため金沢には茶会の席には欠かせない和菓子の文化が古くから栄えてきたんですね。
千利休の孫から始まった表千家裏千家武者小路千家ですが三代藩主利常が、裏千家千宗室・仙叟(せんそうしつ・せんそう)を指南として招いたことから加賀藩裏千家が普及しました。
祈願祭では金城霊沢の霊水がくみ上げられて神社に奉納の後献茶式が行われます。

 

 

6月4日 百万石茶会、百万石行列、入城祝祭

4日はこのお祭りのメインである百万石行列が行われます。毎年有名な俳優さんが利家とお松役になり行列が金沢城公園まで練り歩くんですね。
行列は14:20に金沢駅を出発して16:00頃金沢城公園へ入場します。
百万石行列の見どころは出発の金沢駅と尾山神社前と金沢城公園の入城祝祭です。
写真撮影などは金沢駅の出発式が一番撮りやすいんじゃないかな。沿道は行列の来る2時間前ぐらいから場所取りが始まりますので時間に余裕を持って行ってください。
金沢城公園は利家入城の間は一般観光客は入場制限されます。
金沢百万石まつりは金沢のイベントの中でも最も盛り上がるイベントです、北陸新幹線が開通したので一層の混雑が予想されます。

 

 

6月5日 百万石茶会

4日、5日と百万石茶会が行われています。
金沢市内各所で裏千家表千家、宗和流、煎茶道松月流、遠州流、宗徧流、皇風煎のお点前が披露されます。
百万石茶会は午後3時まで受け付けが行われているので誰でも参加できます。本物の茶道を体験できる機会なんてなかなかないのでぜひ体験してみてください。