早起きは三文の徳 2017年入谷朝顔市へ行こう

f:id:MossanJP:20150626001017j:plain

 

鶯谷駅を降りるとすぐに朝顔の絵が描かれた提灯が立ち並び露店が見えてくる。
毎年3日間で40万人もの人出があり、今年で66年目を迎える歴史のある朝顔市。
入谷鬼子母神(いりやきしぼじん)を中心として市が開かれ120軒の朝顔業者が約2万鉢もの朝顔を出店します。
露店には番号が振られ、毎年同じ業者さんが同じ番号になっているそうなので去年買ってよかったらまた同じ番号の店を探すということもできるそうです。
値段も手ごろなものは800円の小さいものがあり、行燈仕立てのものは2000円となっています。
地方発送もしてくれるので地方の知人に朝顔を送ってあげるのも喜ばれるかもしれませんね。

 


日程:2017年7月6日(木)~2017年7月8日(土)


 時間:

 6日、7日は17時~21時半
 8日は12時~21時半


開催場所:入谷鬼子母神(真源寺)およびその周辺
 最寄りの駅:東京メトロ日比谷線 入谷駅(1分)、JR線 鶯谷駅(3分)


今年の開催は木曜から土曜で、土曜日のみ12時からの開催です。

綺麗な花をみて選びたい方は是非早い時間から出かけてみてください。
いい鉢を選ぶコツは茎が太く、葉は少なくて蕾が多いものがいいそうです。