読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の企画がいっぱいジンベイザメに会いにのとじま水族館へ行ってみよう

f:id:MossanJP:20150728002818j:plain


子供たちの夏休みが始まりました。お父さんお母さんだって暑さに負けているわけにはいきません!
今年はまだ行くところが決まっていないなら水族館はどうでしょうか?しかもジンベイザメのいる水族館。
ジンベイザメといえば沖縄の美ら海水族館が有名ですが日本には他にも4つの水族館でジンベイザメを見ることができるんですよ。
今日はその一つのとじま水族館をご紹介します。

 

石川県は能登半島にある能登島、富山湾から少し半島の先にある七尾湾に浮かぶ島です。
のとじま水族館はこの島の中にあります。
七尾湾はとても穏やかな湾で、夏場は観光客の多い場所でもあります。
近くには和倉温泉や氷見漁港、輪島の朝市など、遊んでよし、食べてよし、泊まってよしと日本海を堪能できる場所でもあります。


のとじま水族館の魅力はまずはジンベイザメでしょう。

あの大きな体でも自由に泳ぎ回れるほどの巨大水槽は圧巻です。
ジンベイザメのいる青の世界館は入口を入ると巨大水槽の上部になっており、らせんの通路が巨大水槽の周りをまわりながら降りていく形になっています。
夏場でもひんやりとした海の中を感じることができますよ。
ジンベイザメのほかにもエイやロウニンアジなど大きな魚がたくさん泳ぎ回っています。


イルカのショーも大人気!

のとじま水族館の人気ショーが「イルカ・アシカショー」です。
イルカを自由自在にあやつる飼育員さんがかっこいい!!
なんでイルカはあんなに高く飛べるんでしょうね?
夏休み中はとても混みますので開催時間をチェックして早めの席取りも重要ですよ。

f:id:MossanJP:20150728003009j:plain


合わせてみてもらいたいのが「ペンギンのお散歩」です。
園内の通路をかわいいペンギンたちがお散歩してくれます。
かわいらしいペンギンの写真が取れるといいですね。

f:id:MossanJP:20150728003021j:plain

 


夏休みの思い出に「イルカのいるトンネル水槽」

イルカたちの自由な泳ぎを水中で見れるのがイルカのいるトンネル水槽です。
すごいスピードで泳ぐイルカや、時には写真を取っている家族ずれの脇にイルカが寄ってきてくれることもあります。
青い水中を眺めていると飽きることはありませんね。

f:id:MossanJP:20150728003054j:plain

 

 

夏休みは特別企画がたくさん!

夜の水族館
 ~竜宮城物語~
開催日 8月8日、8月22日、9月5日、9月19日、9月21日、10月3日、10月10日
開催時間 18:00~21:00
通常は午前9時から午後5時までの開館ですが、上記指定日は夜の水族館が楽しめます。

・夜のイルカショー
・トンネル水槽ライトアップ
・マイワシのビッグウェーブ
・マダイの音と光のファンタジア
・マイワシのビッグウェーブ


そのほかにも夏の企画は盛りだくさん。
・企画展「ようこそ! オオサンショウウオの森へ!」
・海の日記念「海のいきものを描こう」
・のとじま夏の大研究


イルカとのふれあいビーチ

夏季期間中は水族館とは少し離れた場所のビーチで実際にイルカにふれあえる体験施設がオープンしています。
生でイルカを触ることができたり輪投げをしてイルカと遊ぶことができるんです。
小さなお子さんでも保護者が付添なら体験できますよ。
事前に予約が必要です、また水族館とは別に料金がかかりますので気を付けてくださいね。

f:id:MossanJP:20150728003153j:plain

 

のとじま水族館は年間来場者数が40万人と美ら海水族館と比べると10分の1程度と少ないのですが、その分ゆっくりと能登の海洋生物を楽しむことができます。
2015年8月6日(木)には和倉温泉で「和倉温泉夏花火」も行われます。名物の三尺玉も是非見てくださいね。

 

 

 

アクセス

金沢・福井・大阪方面から
 北陸自動車道[金沢森本IC] - のと里山海道[白尾IC]から[徳田大津JCT]- 能越自動車道を経由し[和倉IC]出口
 - 和倉温泉から能登島大橋を渡り約15分で水族館着

富山・名古屋・東京方面から
 東海北陸自動車道[小矢部砺波JCT]- 能越自動車道[七尾IC]出口 - 和倉温泉から能登島大橋を渡り約15分で水族館着