読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大河ドラマの真田丸はどの地が主戦場になるんだろうか?

今年も残すところ2か月近くになってきました。
来年の大河ドラマは真田幸村の生涯を描いた「真田丸」ですね。
真田幸村という人気武将の生涯を題材にしたことや、脚本を担当する三谷幸喜さん、幸村役の堺雅人さんをはじめとする豪華なキャストを見ればどんなドラマになるのかワクワクしますよね。

f:id:MossanJP:20151027222233j:plain


真田一族と言えば信濃の郷士からのし上がったことで有名ですね。長野県上田市には真田の地名が今も残っており真田家と徳川家の戦いは上田城なくしては語れないでしょう。
また幸村の兄信之が初代藩主になった松代藩があることでドラマの前半は信州で話が進むことは間違いないでしょう。
しかし真田丸とは大阪冬の陣で幸村が築いた出城のことなのでドラマの盛り上がる後半の主戦場はやはり大阪なのでしょうかね?
もう一つ欠かせないのは関ヶ原合戦後に幸村が幽閉された九度山での生活ではないでしょうか。
九度山での幽閉生活は貧しくとても厳しいものだったと伝えられています。

大阪城決戦での幸村像を強く描くためには九度山での心の成長もまた欠かせないのではないでしょうか。

 

長野、大阪、和歌山とそれぞれの地域ですでに観光客誘致やPRが盛んに行われています。

NHK大河ドラマの舞台となれば観光客がどっと押し寄せますからね。

各地で様々なイベントが行われていますが今回は大阪城のイベントをひとつ紹介します。

 

大河ドラマ『真田丸』の舞台~大阪城の秋まつり~

開催日
平成27年10月31日(土)
    11月 1日(日)

時間   11時~17時

場所   大阪城天守閣前本丸広場

開催内容
 10月31日
 「忍たま乱太郎」キャラクターショー
 信州上田真田陣太鼓保存会の演奏
 
 11月 1日
 諏訪流放鷹術の実演
 桜花昇ぼるステージショー

 

真田丸ゆかりの地を先取りし、幸村最後の地となった大阪城を大河ドラマの前に見ておくのもいいですね。