読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3万5千本の梅と富士山を眺める絶景!「関東の富士見百景」小田原梅まつりを見に行こう

普段はほとんど訪れる人のいないJR御殿場線下曽我駅。この小田原梅まつりの時期だけは多くの人でにぎわいます。
曽我梅林は、別所、原、中河原の3つの梅林からなり、梅の花を見ながら富士山の絶景が見れるという素晴らしいパノラマは「関東の富士見百景」にも選定されています。
曽我の里には35,000本の梅が植えられ、十郎、白加賀、南高、杉田、枝垂れ梅など多くの品種が栽培されています。

f:id:MossanJP:20160110024848p:plain

 

2017年の梅まつり

 2月4日(土)~3月5日(日)

 

住所:神奈川県小田原市曽我別所
TEL:0465-22-5002

 

 

 

アクセス

車 :東名高速大井松田ICから車で15分
電車:JR御殿場線 下曽我駅から徒歩15分
小田原、JR国府津小田急新松田からバスの便もあります。
下曽我駅はかなりローカルな無人駅で1日の本数も限られます。電車の時刻はしっかり調べてからお出かけください。
車で行かれる場合は無料と有料の駐車場があります、無料の場合農道に路肩駐車するような形になるのであまりお勧めできません。
有料の駐車場は駐車スペースがしっかり用意されて係員が案内しているの問題ありません。駐車料金も500円と高くありませんので有料の駐車場がおすすめです。
車は9:00~16:00まで交通規制あり。

 

梅の花は激しい温度変化がなければかなり長く見ることができます。栽培されている梅の品種も豊富なため多くのかたがその見ごろを楽しめると思います。
富士山をバックにした梅の花々は写真に収めるにも絶好の景色です。「関東の富士見百景」にも選出されるこの風景をぜひ見に行ってください。
祭り期間中は畑への立ち入りも可能となっています。
立ち入り可能時間7:00~17:00

f:id:MossanJP:20160110024920p:plain


小田原梅まつりでは曽我梅林だけでなく小田原城址公園、小田原フラワーガーデン、辻村植物公園も会場となっています
小田原城址公園は人気の撮影スポットとなっています。
各会場ではおでん、梅ちくわ、ふろふき大根などのまだ寒い時期にはありがたい食べ物がたくさん販売されています。
日本酒や甘酒などもありますよ。また梅を使ったジャムやワインもお土産として人気です。


梅まつり期間中は楽しいイベントもたくさん行われます

流鏑馬(やぶさめ)
郷土芸能の小田原ちょうちん踊り
・寿獅子舞
・梅干の種とばし大会
・みかんの皮とばし大会

 

 

 流鏑馬(やぶさめ)

 日時
平成29年2月11日(土・祝)
※天候不良の場合は19日(日)に延期
●式典      :13時~
●奉射・競射 :13時~14時30分

 

場 所
曽我梅林 原会場

 


そのほかのイベントについてはまだ未定です。
公式ホームページにて確認してください。

soganosato.com