読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本州で一番早い桜まつり 河津桜まつりを見に行こう(ライブカメラあり)

寒緋桜と早咲き大島桜の自然交配で濃いピンク色の大きな花を咲かせる河津桜。早咲きとして全国的に有名で静岡県賀茂郡河津町にはその原木が今も存在し、樹齢60年を越えても綺麗な花を咲かせつづけ観光客を喜ばせています。河津町にはたくさんの桜の名所があり、また名木と言われる河津桜もたくさんあるんです。2月上旬から3月上旬まで1か月以上見ごろが続きその間観光客が絶えることはありません。今回は河津桜まつりについてご紹介します。

f:id:MossanJP:20160124071138j:plain

 

第27回河津桜まつり

開催場所:河津川町

開催期間:2017年2月10日(金)~3月10日(金)
     夜間ライトアップが行われます 18:00~21:00

住所:静岡県賀茂郡河津町笹原72-12

アクセス
車:東名「沼津」IC、または、新東名長泉沼津ICより修善寺経由1時間30分
電車:伊豆急行線「河津」駅よりすぐ

 

f:id:MossanJP:20160124071207j:plain

河津桜の見どころ

河津川沿いウォーキングコース

河津川沿いは川の両岸にたくさんの河津桜が植えられていて満開の時期は見事な光景が広がります。濃いピンクの桜の花とその下にはさわやかな黄色の菜の花が咲き乱れます。
河津川は河津桜まつりのメインと言っていいでしょう。ウォーキングコースになっているので車なども気にせずにゆっくり花を楽しむことができ写真の撮影もじっくりと行えますよ。
ウォーキングコースは花を楽しみながら歩いても2時間ぐらのコースです。夜間には(18:00~21:00)ライトアップもされるた昼間とは違った夜桜も綺麗ですよ。

 

河津桜原木

河津桜を見に行ったならこの原木は是非見ておきたいですね。樹齢60年を超える木ですが、その枝は道路に覆いかぶさるように広がりまだまだ多くの花を咲かせています。
河津川の河原沿いに植えられている桜は全てこの原木の子孫だという事です。まさに河津桜はこの1本の木から始まったのです。

峰温泉会場付近

河津町は海が近いので海の幸が堪能でき、さらに温泉地でもあるためまだ肌寒いこの時期は行くり温泉に浸かったり、足湯で一息入れるのも楽しみの一つですね。
峰温泉には無料の足湯が設定されていて、桜を見ながらの足湯は心も体もあったまります。
踊り子温泉会館近くには桜の花のトンネルがあります。満開時に是非訪れてみてください。
また、峰温泉には有名な大噴湯があります。1時間に一度噴泉が吹き上がり、地上約30mまで達するそうです。
温泉があれば当然温泉卵もあります。しかも竹の駕籠に卵を入れて温泉に付けるというセルフ式なので楽しいですよ。
峰温泉には駐車場があります(500円)

 

 

河津桜の開花状況を河津町役場のライブカメラで確認できます。お出かけ前に必ずチェックしましょうね。

ライブカメラ | 静岡県河津町役場

 

河津桜まつり公式ホームページ

河津桜まつり公式サイト◆河津桜まつり実行委員会◆

 

 

もう一つの楽しみ

河津桜まつりと言えばもう一つの楽しみが祭り期間中に出展される出店で、その種類と数は他では見ることができない多さです。
花より団子という言葉どおり海の幸や山の幸がたくさん並びます。特に人気なのが串焼き類ですね。また干物などの海産物もとってもおいしいですよ。
とにかくお土産には困りません。

 

渋滞について

河津桜まつりはとても人気で期間中の人出は200万人と言われています。週末は遅く出てくると駐車場が満車となり空きが出るまで待つことになります。
もちろん行き返りの道も渋滞が予想されるので電車や宿泊でない限りは早めの行動をおすすめします。