読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋人の聖地でビック雛祭り?須坂の町のひな祭りへ行こう!

ひな祭り おすすめのお祭り

長野県北部に位置する蔵の街須坂、美味しい信州そばや酒蔵もあり観光にはもってこいの場所ですが全国的に有名なビック雛祭りも開催されているんですよ。
須坂市アートパーク内の「世界の民俗人形博物館」では雛祭りの時期以外には世界100数ヵ国の民俗人形およそ 3,000点を展示しています。
そして平成13年からは市内から寄贈された雛人形を展示した「須坂の町のひな祭り」が行われています。
現在ではビックひな祭りと題して約6,000体の雛人形を展示されているんです。

f:id:MossanJP:20160213213540j:plain

 

 

 

三十段の雛飾り

開催期間:平成29年1月19日(木)~4月16日(日)
     期間中無休

開館時間:午前9時~午後5時

入 館 料:500円(中学生以下無料)

駐車場:無料 普通車30台 大型車4台

アクセス
お車・・・ 上信越自動車道 「須坂長野東IC」から車で5km(約8分)
電車・・・JR「長野駅」から長野電鉄特急15分「須坂駅」下車。タクシーで8分
バス・・・長野電鉄須坂駅から市民バス<仙仁線>乗車約10分「アートパーク入口」下車。徒歩3分
     <米子線>乗車約7分「県民グランド入口>下車徒歩約10分

 

f:id:MossanJP:20160213213618j:plain


須坂アートパーク内には世界の民俗人形博物館と須坂版画美術館があり、両館とも雛祭り会場となっています。
世界の民俗人形博物館、須坂版画美術館それぞれに30段の雛壇が設置され合計6,000体が展示される様は圧巻です。
しかも館内のひな人形は撮影OKなのもうれしいですね。
そのほかにも須坂市アートパークは恋人の聖地として認定を受けており施設内に設置されたモニュメントは春分の日秋分の日の正午にリンクの形がハートになると記されています。
また、雛祭りが終わると5月の節句が始まります、「五月人形 菖蒲の節句」も見る価値のがありますよ。

 

蔵の街須坂の名所

須坂市は明治から昭和にかけて製糸業で栄えたことで有名な町です、その頃の豪商と言われた田中本家も観光の名所として残っています。
市内には北信地域でも有名な酒造場、遠藤酒造場があり銘酒渓流は人気の高いお酒です。
他にもそば処信州の信州そばも堪能でき、さらには全国有数の温泉地である長野県の温泉に浸かるのもいいですね。