読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天然氷のかき氷が食べられるお店30選 (;´д`)ゞ 暑っ

スイーツ かき氷

30度を超える炎天下の中でアスファルトの上を歩いているとき「氷」の文字が目に入ったら私はこの誘惑には勝てる気がしない。

どこまでも薄く削られたふわふわの氷がガラスの器に山盛りに盛られ、濃厚なイチゴのシロップが削られた氷を押しつぶしながら垂れてくる。

冷房のよく効いた店内、氷の冷たさで眉間のあたりが痛くなるのを耐えながら食べるあの感覚。甘くて冷たいかき氷を食べたらなぜか外の暑さにも負けない気がしてくる。

 

 f:id:MossanJP:20160510165704j:plain

 

 

 

店名 四代目氷屋徳次郎 日光天然氷 かき氷 和人堂
住所 宇都宮市上戸祭町3031-3 農産直売所あぜみち駐車場
電話 028-678-9687
営業時間 10:00~19:00
定休日 1月1日~1月4日
ホームページ http://minnano-azemichi.com/store/

 栃木県日光市で天然かき氷を製造している吉新氷室(四代目氷屋徳次郎)さんの氷を使用しているお店です。農産直売所「あぜみち」の入り口販売所が設けられ隣にはイートインできるブースも用意されています。天然氷のかき氷店としてはさほど混雑していないほうなので穴場かもしれません。冬季には「あまーい」焼き芋屋さんになるそうですよ。

 

 

店名 CAFE OWL(カフェ アウル)
住所 栃木県日光市所野1535-227 日光霧峰高原チロリン村内
電話 0288-53-2877
営業時間 10:00~16:00
定休日 火曜日
ホームページ http://www.chirorin.com/buy_ice.html

吉新氷室(四代目氷屋徳次郎)さんの店で日光霧峰高原チロリン村内にあります。日光霧峰高原チロリン村はニッコウキスゲなどの自然を楽しむことができるレジャー施設でさわやかな空気の中で天然かき氷がいただけます。「カフェ アウル」ではNYスタイルチーズケーキやチョコレートシフォンケーキなどもおいしいお店です。 

 

 

店名 吉岡茶房
住所 千葉県我孫子市若松170-4
電話 04-7107-0800
営業時間 11:00~20:00(日曜・祝日は19:00まで)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
ホームページ http://yoshioka-sabou.on.omisenomikata.jp/

千葉県産のフルーツや野菜を使用したオリジナルシロップが人気。昼間はカフェですが夜は焼き鳥屋になるという変わったお店です。 

 

 

店名 日光珈琲 朱雀
住所 栃木県鹿沼市麻苧町1631
電話 0289-78-4225
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜日・第3火曜日(祝日の場合は翌日)
ホームページ http://nikko-coffee.com/cafe

 古民家を改装したコミュニティーカフェだそうで落ち着いた雰囲気の中でコーヒーや食事をいただけます。メニューにあるカフェオレのかき氷はぜひ食べてみたいです。

 

 

店名 祇園NITI(ニチ)
住所 京都府京都市東山区祇園町南側570-8
電話 075-525-7128
営業時間 11:00~18:00
定休日 不定休
ホームページ http://www.gion-niti.com/cafe/

 日光から天然氷をわざわざ京都まで取り寄せている貴重なお店。祇園の花見小路から路地を入った場所にある素敵な和カフェです。京都なので宇治金時のかき氷をぜひ食べてみたい。

 

 

 

 

店名 松月氷室
住所 栃木県日光市今市379
電話 0288-21-0162
営業時間 11:00~16:20
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
ブログ http://ameblo.jp/shogetsu-goodjob/

天然氷の蔵元松月氷室さんのお店で、言わずと知れた超人気店です。そのかき氷はもうかき氷の域を超えています。定番のイチゴシロップやフルーツソースも人気ですが、紫芋や安納芋などふんわりとしたフロマージュソースのかかったかき氷は絶品!! 

 

 

店名 霧原 (KIRIHARA)
住所 神奈川県三浦郡葉山町一色653
電話 090-6305-8980
営業時間 11:00~17:00
定休日 火曜(雨天お休み)
twitter https://twitter.com/kiriharahayama

 山盛りの氷に濃厚なシロップが添えられて出てくるので自分の好みでシロップを調節できるのがうれしいです。葉山という立地も素敵ですよね。座席が5卓しかないので行列は必至。

 

 

店名 雪みるく
住所 埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲寺田6008 華野果市場内
電話 090-3530-5348
営業時間 10:00~17:00
定休日 月曜日
ブログ http://ameblo.jp/tpmjgda-rhkb/entry-12135095160.html

 夏季でなくても行列のできる人気店で混雑時は整理券が配られます。いばらキッスや焼きリンゴなどフルーツたっぷりの濃厚シロップが見た目から幸せにしてくれます。

 

 

店名 さくら氷菓店 土浦店
住所 茨城県土浦市城北町14-9
電話 080-1176-0039
営業時間 平日  15:00~20:00
土日祝 13:00~17:00
定休日 7~9月迄休業期間
ブログ http://ameblo.jp/sakura-hyoukaten/
twitter https://twitter.com/shevedicesakura

 ふんわりとかまくらのようなかき氷がとてもかわいいです。店主こだわりのかき氷のようで出てくるまで多少時間がかかりますが味は間違いありません。

 

 

店名 さくら氷菓店龍ヶ崎店(夏季限定営業)
住所 茨城県龍ヶ崎市大塚町2303-3
営業時間 11:00~18:00(整理券配布は10時~)
定休日 火曜日(8月末まで)
9月以降は土日祝日のみ営業

 さくら氷菓店さんは2015年まで夏季は龍ヶ崎店の営業、9月以降は土浦店での営業だったようですが2016年からは少しシステムが変わり、土浦店でも夏季の営業が行われるようです。詳しくはさくら氷菓店さんのブログやtwitterにて確認してください。

 

 

店名 慈げん (じげん)
住所 埼玉県熊谷市仲町45
電話 048-526-1719
営業時間 11:30~18:00 (夏季11:00~)
定休日 月曜日 臨時休業あり
twitter https://twitter.com/JigenKumagaya

 「かき氷屋さん」というイメージにぴったりのおみせです。季節限定のオリジナルメニューが豊富で「いちご三昧」はいちご、ヨーグルト、クリームといった三種類のイチゴ味が楽しめます。かき氷なのに箸休めにきゅうりの漬物が出てくるのも面白いです。

 

 

店名 雪うさぎ
住所 東京都世田谷区駒沢3-18-2
電話 03-3410-7007
営業時間 11:30~23:00
定休日 月曜日
ブログ http://ameblo.jp/yukiusagi-komazawa/

メニューの「思い出の苺ミルク」は真っ白なソースがかかった上に赤いイチゴがチョンと乗っていてまるでショートケーキのような見た目。こちらのお店ではメニューにはない裏メニューが存在するそうで情報通の方々はその裏メニューが目当てで通っているそうですよ。 

 

 

店名 椛屋(もみじや)
住所 東京都足立区梅田3-19-15 1F
電話 080-5543-0273
営業時間 11:00~17:00
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日)
ホームページ http://xn--ogtz11a.jp/

 東京の住宅地で一年中天然氷のかき氷が食べられるお店が出現。路地を入っていくと普通の民家の軒先がかき氷屋さんになっています。たっぷりのソースが器から滴り落ちいる贅沢な一品。

 

 

店名 和kitchen かんな
住所 東京都世田谷区下馬2-43-11 2F
電話 03-6453-2737
営業時間 11:00~23:00
定休日 水曜日
ホームページ http://kanna.launchrock.com/
twitter https://twitter.com/kanna7121

 世田谷で行列ができる人気店。濃厚なシロップが絶品でリピータが多いお店、店員さんの対応がいいのも人気の秘密らしい!定食屋さんなのでランチの後にかき氷なんて贅沢な食べ方もできますよ。

 

 

店名 日光天然氷 甘味処 菊水苑
住所 栃木県佐野市堀米町2139
電話 0283-21-5584
営業時間 11:00~18:00
定休日 火曜日(7、8月中は無休)
ホームページ http://sanomedia.net/gourmet/2691/

 目の前には菊沢川が流れるロケーション、こんな場所で天然かき氷をいただけるなんて涼を極めてますね。菊沢川はとても浅い川なので入って遊ぶこともできます。

 

 

店名 ハチク(HACHIKU)
住所 東京都豊島区西池袋3-32-6藤栄ビル1F
営業時間 11:00~19:00
定休日 不定休
ブログ http://ameblo.jp/hachikun-ameba/
twitter https://twitter.com/tommarche

 池袋にかき氷専門店があるなんて驚きですが2015年にオープンしたばかりのお店です。人気はかわいらしいフォルムにあり、一つ一つを丁寧に仕上げたかき氷は絶品です。天然氷のかき氷はSサイズのみで数量限定ですのでお早めに。

 

 

店名 日光茶屋
住所 栃木県日光市松原町253
電話 0288-53-2207
営業時間 9:00~16:00
定休日 無休

 以前は日光東照宮の敷地内にあったお店ですが宝物殿の建設に伴い日光駅前に移動して営業しています。天然氷を使用していますが昔ながらのかき氷といった感じで気取らないのがいですね。かき氷以外にも甘酒やぜんざいなどおいしいものがいろいろありますよ。

 

 

店名 こにし精肉店本店
住所 滋賀県彦根市河原2丁目3-5
電話 0749-22-1334
営業時間 毎週土日祝の13:00~16:00
ホームページ http://urahikone.com/sights/shogetsu

 日光の松月氷室からわざわざ仕入れていて滋賀県では唯一天然氷のかき氷が食べられる店だそうです。近江牛の専門店なのでかき氷は土日の午後のみ販売しているので気をつけてください。

 

 

店名 千駄木 ひみつ堂
住所 東京都台東区谷中3-11-18
電話 03-3824-4132
営業時間 9:30~20:00
定休日 月曜 (10月~4月は月曜・火曜)
ホームページ http://himitsudo.com/

 東京で天然かき氷といえばひみつ堂が一番人気ではないでしょうか、日暮里駅から10分とかからない谷中銀座の近くにあるさわやかなお店です。ここのふわふわかき氷は夏場はおろか秋冬でも行列は絶えません。遅くいけば売り切れメニューも多いので気合を入れて早めの参列を心がけましょう。

 

 

店名 三日月氷菓店
住所 千葉県柏市柏1-5-5 谷澤ビル2F
電話 04-7162-3404
営業時間 11:00~18:00
定休日 火曜定休 10月~4月までは第2・第4水曜も定休
ホームページ http://www.mikazukihyouka.com/

 2012年開店とまだ4年しかたってませんがすでに千葉県で人気のお店となっている三日月氷菓店。柏駅から徒歩10分程度とアクセスも良く、行列ができる時期には近隣に配慮してお店の方が整列おこないます。人気は生いちごのシロップ。シロップと氷が何層にも重ねて丁寧に作ってあるのでその味をじっくりと堪能できます。

 

 

店名 埜庵(のあん)
住所 神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-5-11
電話 0466-33-2500
営業時間 11:00~18:00
定休日 月曜日・火曜日
ホームページ http://kohori-noan.com/

 鵠沼海岸駅から5分ほどという夏の江の島を楽しむには最適な場所に立地していますがお店は普通の一軒家なのでしっかり探してくださいね。目印は氷の暖簾です。人気はいちごみるくですが暑い夏は酸味のあるヨーグルト練乳もさっぱりしていておいしいですよ。あつ―い夏に江の島でデートして天然かき氷を食べるなんて良いプランだと思いますよ。

 

 

店名 セバスチャン
住所 東京都渋谷区神山町7-15
電話 03-5738-5740
営業時間 twitterにて告知
定休日 twitterにて告知
twitter https://twitter.com/hk_sebas

 三ツ星氷室の天然氷を使用したかき氷が食べられるお店で、お店の作りはスペインのバルをイメージした作りになっています。渋谷で人気のお店ですが台帳に記名して店員さんに予定時間を伝えてもらうシステムなので行列に並ぶことはありません。天然かき氷以外にもドルチェ氷というそうですがかき氷がホールケーキになって出てくるメニューも大人気だそうです。

 

 

店名 阿左美冷蔵 金崎本店
住所 埼玉県秩父郡皆野町金崎27−1
電話 0494-62-1119
営業時間 10:00~17:00
定休日 木曜日(7月、8月は無休)
ブログ http://asamireizou.blog.jp/

 

 

店名 阿左美冷蔵 寶登山道店
住所 埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞781-4
電話  
営業時間 10:00~17:00(12月~3月は休業)
定休日 火曜日

 秩父には1つしかない天然氷の製造元阿左美冷蔵のお店です。秘伝の蜜が人気でどれだけ並んでも食べたいという人の列が延々と続きます。こちらではふわふわに盛られたかき氷と蜜が別になって出て来るので好みの甘さにして食べられますね。口直しの梅干しもついています。ゴールデンウィーク以降の夏季は2時間以上の待ちもありますので覚悟していってくださいね。テイクアウトも可能です。

 

 

 

店名 だるまや餅菓子店
住所 東京都北区十条仲原1-3-6
電話 03-3908-6644
営業時間 11:00~18:30
定休日 火曜日(7月・8月は不定日)
ホームページ http://www.jujo-darumaya.com/

 東京の十条銀座商店街にある老舗の餅菓子店で、若旦那のかき氷に対する熱い思いがうれしいお店です。店内は落ち着いた雰囲気でかき氷だけではなく大福やおはぎなどもこだわって作られています。氷の状態やかき氷機の刃の状態がBestなのは冬だそうで、天然かき氷は冬場に食べてもらいたいことから夏季は提供していないそうです。夏季は三重から取り寄せている純氷によるかき氷になります。

 

 

店名 ちもと
住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢691-4
電話 0267-42-2860
営業時間 10:00~18:00
定休日 夏は無休、冬は不定休
ホームページ http://karuizawa-ginza.org/shop/shop-karuizawa_chimoto/

 旧軽銀座に香ばしい焼き団子の香りが漂う甘味処。ショッピングや観光で軽井沢を歩き回ったらこちらの天然氷のかき氷で涼むのがいいですよ。店頭で焼き団子を焼き始めるとその香ばしい香りで続々とお客さんが並び始めます。かき氷を食べていてもついつい一つほしくなってしまいます。

 

 

店名 シブレット
住所 軽井沢町軽井沢668軽井沢ショッピングアレイ内
電話 0267-42-2222
営業時間 10:00~17:30
定休日 夏期無休(9月中旬以降、不定休)、11月下旬~4月上旬は休業

 おしゃれな軽井沢銀座通りの奥、軽井沢ショッピングアレイ内にあるおしゃれな喫茶店です。こちらは天然氷の製造元で渡辺商会さんのお店です。さすが蔵元というだけあってかき氷の大きさは30センチを超えるビックサイズ!!軽井沢といえども真夏は30度を超えますからかき氷もおいしくなりますよね。

 

 

店名 小布施堂本店
住所 長野県小布施町 808
電話 026-247-2027
営業時間 10:00~16:00
定休日 無休(年末年始休)
ホームページ http://www.obusedo.com/store/detail/kakigori.html

 長野県の小布施堂といえば甘党の方々には有名なスイーツ「朱雀」ですね。朝から行列を作って買い求めるお客さんが多いですが、小布施堂では天然氷のかき氷もいただけるんですよ。小布施町は栗で有名な観光地ですが、その小布施町で栗の濃厚なシロップでかき氷をぜひ食べてもらいたいですね。

 

 

店名 天然氷のかき氷 はくしゅう道の駅店
住所 山梨県北杜市白州町白須1319-1 はくしゅう道の駅 食品館エブリ前
電話 080-9689-8388
営業時間 11:00~17:00(7月中旬から9月まで)
ホームページ https://yatsu-yoshi.com/kakigori/
facebook https://ja-jp.facebook.com/tennenkori

 こちらは天然氷の製造元「蔵元八義」さんのお店で季節限定でかき氷を販売しています。道の駅内の駐車場端で営業されているので駐車場内で並ぶことになりますが天然氷のこの食感は忘れられませんね。長野の川上村の夏イチゴの練乳や山梨の巨峰や桃、地元のフルーツを使ったシロップはここでないといただけない一品です。

 

 

店名 かき氷工房 雪菓
住所 東京都豊島区巣鴨3-37-6
電話 03-5980-9891
営業時間 11:00~17:00
定休日 月曜日
ホームページ http://www.atelier-sekka.com/

 巣鴨でも天然氷のかき氷が食べられるお店がありました。かき氷好きの間では有名な雪菓(せっか)さん。有名なのは「いちごまみれ」や「さくらんぼまみれ」といった生果実がたっぷり盛られたかき氷です。季節限定の商品が多いのでよく確認したから行くといいでしょう。

 

 

店名 はいむる珈琲店
住所 東京都品川区小山2-16-1 ローズハイツ 1F
営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)

 喫茶店ですけどメニューはラーメンとかき氷メインという面白いお店です。でもラーメンもかき氷もかなりの人気なんですよ。かき氷はどれも見た目がおいしそうで全部食べたくなってしまいます。スイートポテトには揚げた芋がのってますよ。武蔵小山駅から5分ほどとアクセスもいい場所です。

 

 

 

 

 

昨年初めて天然氷のかき氷を道の駅はくしゅうで食べた。暑い中行列に並んでやっと食べられたあのふわふわの触感は忘れられないな。今年の夏も天然氷のかき氷をまた食べたい。