読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれな港町神戸でジャズを聴きながらの花火デートなんて素敵でしょ!みなとこうべ海上花火大会を見に行こう。

港町神戸の100万ドルの夜景に華麗で豪華な花火が1万発打ちあがります。

海上からの打ち上げのため観覧場所は無数にあり、穴場の観覧スポットから無料、有料の観覧場所まで紹介していきます。有料観覧席は当日でも購入可能ですよ。

彼女と浴衣を着たデートなんて夏の思い出にはもってこいのイベントです。

 

f:id:MossanJP:20160805002227j:plain

 

第46回みなとこうべ海上花火大会

日時:平成28年8月6日(土)19:30~20:30
   荒天中止(順延無し)/ 中止決定は当日15時

場所:神戸港(新港突堤~メリケンパーク南側海上より)

公式サイト:http://kobehanabi.jp

問い合わせ先:神戸市イベント案内・申込センター(8:00~21:00)
       TEL.078-333-3372

開催の有無についての問い合せ(当日15時以降)
       TEL.0180-991-270

 

 

 

 

 f:id:MossanJP:20160805002157j:plain

 

観覧場所

打ち上げ場所から考えると主な観覧場所はハーバーランド、メリケンパーク、中央突堤、第一突堤、第二突堤、第三突堤、第四突堤、ポートアイランド北公園ですが、ポートアイしおさい公園、兵庫ふ頭なども人気の観覧場所ですね。

 

第二突堤と第四突堤は有料観覧席が設けられいます。有料といっても席は早い者勝ちなので早い時間から並んでいる人が前のほうの席をとれるということですね。

ちなみに前売り券は3,100円、当日券は3,600円となっています。

 

そのほかの場所は無料の観覧場所となりますが、どこも場所取りは激しく18時ごろには入場規制が行われるので注意してください。

 

有料席はパイプ椅子が用意されていますが、無料の観覧場所は下が汚れていることもあるのでシートは必需品です。

 

当日は雷雨などの急な天候の変化に備えて天気予報は十分にチェックしていきましょう。

 

 

f:id:MossanJP:20160805002314j:plain

 

アクセス

JR三ノ宮駅、阪急電鉄・阪神電鉄神戸三宮駅から徒歩20分
神戸市役所前からポーアイしおさい公園間、 兵庫ふ頭基部からハートフルゾーン間で無料シャトルバスが運行されます。