これだけの梅の花は見たことがない。春を感じるいなべ市梅林公園へ行こう

38ヘクタールという広大な土地に100種類4500本の梅の木が植えられているいなべ市農業公園。

東海地区では最も大きな梅の鑑賞地と言っていいでしょう。

鑑賞用の梅だけではなく食用の梅も栽培している場所で、花の見ごろは3月上旬から中旬が一番の盛りです。

梅林の後ろには鈴鹿山麓が広がり、空気の澄んだ暖かな日は梅の花と山々の色合いが美しく最高のロケーションです。

梅が咲き始める2月の中旬から3月の中旬まで毎年梅まつりが開催されています。

梅や各種苗木が安く販売されていたり、地元のおいしいものがいただける「うまいもん市」も開催されているので家族や友達とぜひ行ってみてください。

 

f:id:MossanJP:20170304161312j:plain

 

いなべ市梅林公園 梅まつり

開催場所 いなべ市梅林公園

料金 大人500円(中学生以上)
   小学生以下無料

開催期間 2017年2月17日(金)~2017年3月20日(月)

開催時間 09:00~16:00 

住所 三重県いなべ市藤原町鼎717番地

電話   0594-46-8377 いなべ市農業公園

ホームページ 

いなべ市農業公園|パークゴルフ,梅林公園,エコ福祉広場,フラール - 三重県いなべ市

 

 

 

 

アクセス

車  東名阪自動車道桑名ICから約50分
   名神高速道路 関ヶ原I.Cから(国道365号経由)30分
   名神高速道路 八日市I.Cから(国道421号 石榑トンネル経由)70分
   名神高速道路 関ヶ原I.Cから(国道365号経由)30分
   東名阪自動車道 四日市I.Cから(国道306号経由)いなべ方面へ50分

電車 三岐鉄道北勢線阿下喜駅下車コミュニティバス中里線「翠明院」下車

                       徒歩約30分(日・祝運休)

無料駐車場有

 

 

f:id:MossanJP:20170304161339j:plain

 

開花状況

2017年の開花状況 http://www.inabe-nougyoukouen.com/

4500本の梅が咲き乱れると桜の花とまではいきませんが、まさに梅の花のトンネルを潜り抜けているようです。

満開時期に高台から撮る梅林の景色はとても美しいですよ。

足腰に多少負担はかかりますがカメラマンたちの絶好のスポットが有りますので紅梅や白梅の美しいコントラストを写真に収めてみてください。

うまいもん市では梅まつりならではのつくし入りのお蕎麦が販売されており、可愛らしいつくしが春を感じさせてくれる一品です。

その他にも子供たちの好きそうなコロッケやフランクフルト、焼きそばなどの出店が多く出ています。

 

f:id:MossanJP:20170304161404j:plain

 

まだまだ、寒い日が多いですから暖かくする準備も忘れないでくださいね。

それと広い園内はきれいに舗装されていますが歩き回るので足元は歩きやすいものがいいと思いますよ。