八女上陽万灯流し2018 清流を守り引き継ぐ万灯の明かり

清流星野川にはきれいな水を好むアユやヤマメが多く生息し、釣り人たちに人気の河川となっています。

 

星野川には多くの石橋がいまだに残されており、古き良き河川風景を見ることができます。

 

今回紹介するのは星野川で行われる万灯流しです。

 

清流と川に架かる趣のある石橋が灯籠の淡い光に照らされてとても幻想的な光景が見られますよ。

 

 

 

八女上陽万灯流し

 

開催日程

開催日:2018年8月16日(木)
     荒天の場合は中止

開催時間
  15:00~
    万灯願い事記入所(先着順)
    天然アユの塩焼き(先着順)
    サマージャンボ店頭宝くじ(先着順)
    その他協賛団体によるイベント
    
  19:30~
    万灯流し


開催場所:ほたると石橋の館

開催住所:福岡県八女市上陽町北川内589-2


問合せ先:0943-54-2219 八女観光協会上陽支部(八女市上陽支所建設経済課)

ホームページ:万灯流し/八女市ホームページ

 

 

 

アクセス

 久留米駅からバスで60分
 羽犬塚駅からバスで40分

 

駐車場

 駐車場はほたると石橋の館をはじめ周辺に300台以上用意されています。

 ほたると石橋の館(15台分、身障者用2台分)
 多目的広場(100台分/徒歩5分
 旧上陽保健センター前駐車場(100台分/徒歩15分)
 上陽公民館(50台分、身障者用2台分}/徒歩4分)
 点滅信号前駐車場(20台分/徒歩6分)
 上陽支所駐車場(16台分、身障者用4台分}/徒歩10分)
 ホタルと石橋の里公園(15台分/徒歩1分)
 北川内公園下駐車場(7台分/ほたると石橋の館まで徒歩2分)
 農業活性化センター(5台分{内、身障者用1台分}/徒歩6分)

 


星野川の万灯流しはこの清流を大切にし、美しい姿のまま後世へと引き継いでいくという思いが込められています。

 

毎年8月16日に寄口橋と大瀬橋の間で無数の灯籠が流されます。

 

寄口橋は大正9年に造られた2連石造アーチという構造でメガネのように2つ穴が開いている形の石橋です。

 

大瀬橋はさらに穴が一つ多い3連石造アーチという構造で大正6年の造られた石橋です。

 

いずれも趣のある橋でこの橋が灯籠の淡いオレンジ色の灯で照らし出される姿は子供たちに見せてあげたいですね。

 

灯籠は水面に揺らめくだけではなく川の護岸にも無数の灯籠が並べられ、昼間とは全く違った姿を見せてくれます。