みなとみらい大盆踊り2018 人出や混雑状況は?屋台の出店状況は?

今年で11回を迎える「みなとみらい大盆踊り」。歴史のあるお祭りではありませんが毎年参加人数も増え、去年の来場者数が1万9000人と定着してきているようです。

 

会場はインターコンチネンタルホテルの奥にある「臨港パーク南口広場」です。

 

横浜港の美しい夜景を見ながら日本古来の盆踊りを楽しめるイベントですよ。

 

盆踊りなのでしっかりした櫓も立ち、周りには子供たちが喜ぶ出店や屋台が多数出展しています。

 

子供だけではありません、大人には地ビールをはじめ、みなとみらい21地区の協賛企業が出展する本格屋台料理が楽しめます。

 

盆踊りは難しい踊りではなく、その場で覚えることができるほど簡単な振り付けばかりです。もちろん当日参加はOKです。

 

子供向けにはアンパンマン音頭、ドラえもん音頭、そして恐竜音頭など親しみやすい曲が用意されいます。

 

お盆期間中も帰省することなく東京や横浜にいた方達は盆踊りを体験する機会もなかったのではないでしょうか、この機会にぜひ日本の夏祭りを満喫してみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

第11回みなとみらい大盆踊り

開催日程

開催日時:2018年8月17日(金)16:30~20:30
        8月18日(土)16:15~20:30
        
会場:臨港パーク 南口広場

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

料金:入場無料(一部、有料プログラムを除く)

問合せ先:シフィコ横浜総合案内 TEL: 045-221-2155(9時~18時)
    当日の開催可否確認 ※当日のみ(0180-99-1818)
    ※雨天決行

ホームページ:第11回みなとみらい大盆踊り

 

アクセス

みなとみらい線みなとみらい駅から、徒歩約3分
JR・市営地下鉄桜木町駅から、徒歩約15分

スケジュール

 8月17日(金)
  16:00~20:30 売店・ビアガーデン
  16:40~16:55 打ち水大作戦
  17:00~20:30 盆踊り、縁日

 8月18日(土)
  15:00~20:30 売店・ビアガーデン
  16:15~16:25 NPO法人白鳥学園  ダンスパフォーマンス
  16:25~16:55 USAGI & UCL 太鼓パフォーマンス
  16:30~19:30 横浜ビー・コルセアーズ シュートゲーム戦
  17:00~20:30 盆踊り・縁日

 

 

 

イベント

盆踊りは17時からですが、17日には、16:40から子供たちが大好きなゆるキャラ参加イベント「打ち水大作戦」があります。

 

日本古来お打ち水を行い会場周辺を少しでも涼しくしようというイベントです。

 

18日にはダンスパフォーマンスや太鼓パフォーマンス、横浜ビー・コルセアーズによるバスケシュートゲームが披露されます。

 

1日2回、各回先着1,000名に「特製うちわ」のプレゼントや、各回先着250名のお子さんに「光る腕輪」のプレゼントなども行われます。

 

会場に着いら時間をよく確認しておいてください。

 

さらにゆかたの来場者には「特製うちわ」をプレゼントしてま。こちらはなくなり次第終了です。

 

f:id:MossanJP:20180816224807p:plain

 

屋台の出店情報

小さな幼児から小学生ぐらいの子供たちが楽しめるように、金魚すくいにヨーヨー、スーパーボールすくいにかき氷などなど夏祭りの定番屋台が用意されています。

 

16時ごろはまだ明るく人出も少ないので会場内は混んでいません、小さなお子さんたちでも自由に屋台のゲームを楽しむことができますよ。

 

会場の入場料はありませんが屋台で遊ぶためには料金がかかります。


大人のためにはグルメ屋台が充実しています。

 

まず、夏の暑さにはビアガーデンが欠かせませんよね。横浜の地ビールや世界のビールなどが販売されていてゆっくりと飲み比べることができますよ。

 

さらに、毎年好評なのが協賛企業(周辺ホテル)が出展する本格カレーの食べ比べ。

 

今年は「横浜ベイホテル東急」「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」が祭りのために出店しています。

 

しかも、料金は600円ですので両方食べ比べることも可能ですね。

 

カレーの数には限りがあるのでお気を付けください。

 

 

 

 

まとめ

楽しいイベントですが突然の豪雨や突風といった荒天には十分注意してください。

 

イベントスケジュールも天候などの影響で時間が変更されることがあるそうです。

 

盆踊りの輪の中になかなか入れない方も思い切って参加してみると案外夢中になって踊ってしまうものです。

 

絶好のロケーションと涼しい浜風を受けながら都会の盆踊りを楽しんでみてください。