十和田湖冬物語2019 アクセス方法は?シャトルバスの運行は?

f:id:MossanJP:20190112223848p:plain

真冬の十和田湖、とーても寒いですよ。でもこの寒さでも十和田湖を元気にしていこうと企画されたのが十和田湖冬物語です。

この寒い十和田湖畔でもたくさんのイベントやアクティビティが用意されています。

それから日が落ちて暗くなると会場中に飾られたイルミネーションが美しく輝きだします。

毎日打ち上げられる花火もぜひ楽しんでみてください。

 

 

 

 

 

十和田湖冬物語2019 開催情報

開催期間
 平成31年2月1日(金)~2月24日(日)

開催時間
 土日祝日 11:00~21:00
 平日 15:00~21:00

開催場所
 十和田湖畔休屋 冬物語特設会場

住所
 〒018-5501 
 青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486番地

 

会場への入場無料
会場内のスノーパーク 大人200円、小人100円

 

 

 

アクセス

 東北自動車道 小坂ICより車で約40分
 JR八戸駅から車で約2時間
 十和田南駅から車で50分

駐車場
 無料駐車場 約660台

十和田湖ウインターシャトルバス 

 運行経路
 七戸十和田駅
  →十和田市現代美術館
   →奥入瀬渓流
    →十和田湖

 運行期間
 12/15~1/27日間の土日祝日・年末年始
 及び2/1~2/25 

電車・バス 冬のおいらせ号

 運行経路:
 八戸駅西口
  →六戸
   →十和田市現代美術館
    →奥入瀬渓流
     →十和田湖
     
 運行期間 1/17~2/25まで運行

 

f:id:MossanJP:20190112224520p:plain

 

見どころ

メインステージ

メインステージと大雪像は八戸駐屯地の自衛隊の皆さんが制作しています。
メインステージではご当地アイドルやよさこい、なまはげ太鼓などなどたくさんのパフォーマンスが行われています。

 

イルミネーション

開催期間中、毎日17:00~21:00にイルミネーションのライトアップが行なわれます。
青いLEDが美しい光のトンネルやピンクのイルミネーションがかわいらしい桜のトンネルが人気です。ハートのイルミネーションの前ではカップルたちがラブラブの一枚を撮っていきますよ。

 

ゆきあかり横丁

出店しているお店は1店づつプレハブ小屋になっているから温かい場所でおいし郷土料理がいただけます。中にはこたつも用意されているところがありますよ。冷えた体を温めてさらにおいしいソウルフードを堪能しましょう。
せんべい汁、きりたんぽ、横手焼きそば、それに地元・十和田のソウルフード「バラ焼き」などなど

 

f:id:MossanJP:20190112224554p:plain

 

 

かまくらBar

幅で18m、高さ6mの巨大かまくらの中をくりぬいて作られているかまくらBar。壁や柱、テーブルまですべて雪でできています。この真っ白な店内がとてもおしゃれな雰囲気なんです。こんなところで綺麗なカクテルを飲んだら気分は最高ですよ。

 

雪の滑り台でソリ遊び

巨大な雪の滑り台が設置されていて、子供たちには大人気です。なだらかなように見えて結構スピードが出るので子供たちの笑い声が絶えません。

 

ホーストレッキング&バナナボート

スノーモービルのエンジン音と「ワー キャー」という叫び声が聞こえてくるのがバナナボートです。バナナボートをスノーモービルで引っ張ってコースをぐるぐる回ります。かなりのスリルで大人でも思わず大きな声をあげてしますね。

馬に乗って雪の中を散歩できるのがホーストレッキングです。ただの乗馬ではなく雪の中を乗馬できるというのは特別な体験ですよ。