読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関東最大級のイルミネーション 今年は東京ドイツ村でデートしちゃおう!!

さてさて、カレンダーはついに12月になってしまいました。
紅葉もすでに終わりの時期です。いよいよ本格的にクリスマスシーズンに突入ですね。
今日は関東地方ではかなり人気の高い東京ドイツ村のクリスマスイルミネーションについてご紹介します。
千葉県袖ケ浦市東京ドイツ村」!!でましたね、千葉県なのに"東京"っていっちゃうところが千葉県らしいです。
この東京ドイツ村は東京ドームの約19個分の敷地に観覧車や動物園などの子供向けアミューズメントが設置された施設です。

f:id:MossanJP:20151201001813p:plain
とにかく広い敷地面積で館内も車移動ができるように複数個所に駐車場が用意されています。
夏場には芝生の上で思いっきり走り回れたり、バーベキューを楽しむことができます。
ただ、対象が子供向けのようで動物園やアミューズメント施設も若干物足りない感じはありますね。

 

とはいっても千葉県という好立地で、ほかにもたくさんの有名観光地があるので日帰りや一泊旅行の周遊コースとして入れるにはいいところではないでしょうかね。
何よりも東京ドイツ村が最も注目を集めるのが11月から翌年3月まで行われる「ウィンターイルミネーション」

f:id:MossanJP:20151201001849p:plain


勾配がすくない広大な敷地内に250万個の色とりどりの電球が多彩なアートを作り出します。
250万球というイルミネーションを想像できますか?
それはもう何かに例えることが難しいくらい衝撃的なスケールです(笑)

 

f:id:MossanJP:20151201001907p:plain

人気の「光のトンネル」は全長70メートルにも延び、カップルたちのあこがれの場所です。
こんなところに彼女を連れてきたら今年のクリスマスは成功間違いなし!

公園の中央にあるレストランの入った建物は全体がデコレーションされてまるでディズニーのお城みたいです。この広場では音楽とレザーによる華やかなショーとたくさんシャボン玉が舞います。
このシャボン玉に白い煙の入った球が混じっています。それを割るととてもいい香りが一帯に広がるんです。

f:id:MossanJP:20151201001937p:plain

 

 

東京からだと車で1時間ほどですし、途中海ほたるなどの人気スポットへ寄るのが定番になっていますよ。
「江の島 湘南の宝石」や「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションと並んで関東三大イルミネーションにも認定されているんですよ。

 

開催時期

 2016年11月1日(火)~2017年3月31日(金)

 

営業時間

 9:30~20:00

 

点灯時間

 日没~20:00

 

入場料

 車で来園の方は1台:2000円
 電車やバスで来園の方は一人:500円
 

場所

 〒299-0204 千葉県袖ケ浦市永吉419

 

アクセス

館山自動車道 「姉崎袖ヶ浦IC」(14番)より県道24号線経由鴨川方面へ右折、約3km、5分
東京湾アクアライン 「川崎浮島JCT~木更津金田IC~姉崎袖ヶ浦IC」(約32.5km)
圏央道 「木更津金田IC~木更津JCT(茂原方面へ)~木更津東IC」より出口を左折、国道410号線・県道24号線経由姉ヶ崎方面へ約6Km、8分
関東自動車 「湾岸市川IC~姉崎袖ヶ浦IC」(約49km)
京葉道路 「篠崎IC~姉崎袖ヶ浦IC」(約49.5km)

 

公式サイト

東京ドイツ村 | 千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパーク

 

東京ドイツ村まとめ

年々規模も大きくなっているようで同時に来場者数も増えています。
車でお越しの際は付近でイルミネーション渋滞も発生しますからなるべく早い時間に行った方が無難です。
それと施設内には屋根のある場所がほとんどないので急な雨などの天候には十分注意してください