読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笹酒の薬効が大人気。大安寺 光仁会(癌封じ笹酒祭り)へ行ってみよう。

おすすめのお祭り

毎年1月23日に奈良の大安寺で行われる「光仁会(こうにんえ)」へ行ってみませんか。
光仁会(こうにんえ)は別名「癌封じ笹酒祭り」と呼ばれ、無病息災を祈願する笹酒が振る舞われます。毎年、約1万5000人を超える参拝者が訪れ境内はとても賑わいは想像以上ですよ。

f:id:MossanJP:20160117232124p:plain

 

開催日:1月23日(土)

時間:8:00~16:00 

電話:0742-61-6312 大安寺

ホームページ:癌封じ祈祷 南都七大寺 大安寺ホームページ

住所:奈良県奈良市大安寺2-18-1

交通アクセス
路線バス:奈良交通バス「大安寺」行、「白土町」行、「シャープ前」行で『大安寺』下車
祭り当日は近鉄奈良駅もしくはJR奈良駅からシャトルバスが運行します。

 

 

 

大安寺

大安寺の開基は聖徳太子とされ、南都七大寺の1つで奈良時代から平安時代前半は東大寺、興福寺と並ぶ大寺でした。

 

癌封じ笹酒祭り

天智天皇の孫、光仁天皇は即位するまでは白壁王(しらかべおう)といい皇位継承とは無縁の存在でした。しかし六十二歳という高齢で帝位につき、七十三歳まで在位しました。
白壁王時代にしばしば大安寺の竹林で浄竹を伐り、酒を注いで召し上がっていたそうで、中国の故事にいう「林間酒をあたためる」風流を催されて無病息災を保たれたことにちなんで行われるのが癌封じ笹酒祭りです。
祭りの日はがん封じの御祈祷と、笹酒の薬効にあやかろうと遠近からの参詣者で境内はあふれます。

 

笹酒

500円で竹の器購入し、そこにささ酒を注いでもらういます。笹酒は、綺麗な着物姿のきもの専門学校の生徒さんたちがそそいでくれます。
飲酒運転防止のために、運転者には笹水が用意されていたり、カップ酒(大安寺 長寿ささ酒)もありますよ。
通常400円の拝観料がかかりますが、この日は無料で開放されます。癌封じ祈祷も3000円よりおこなっていただけます。