小田原ちょうちんを知ってますか!?制作体験もできる小田原ちょうちん夏祭りへ行ってみよう

小田原ちょうちんを知ってますか?

 

f:id:MossanJP:20170727234451j:plain

 

丸形の提灯とは違って円すい形でジャバラ構造なのでコンパクトに折りたたむことができます。

 

提灯は現在では飾りの役目をしていますが、江戸時代には照明として夜道を歩くときは欠かせないものでした。

 

昼間は必要ないが日が暮れてからは舗装されていない悪路を歩くのに必須の道具だったといえるでしょう。

 

ですので日中は折りたたんでコンパクトに仕舞え、夜になると簡単に火をつけられてさらに雨や風に強いものが好まれました。

 

小田原といえば箱根の隣、箱根の山を越える厳しい旅程で旅人たちに好まれたのが小田原ちょうちんです。


この小田原ちょうちんをメインにして小田原城で行われるのが「小田原ちょうちん夏祭り」です。

 

小田原城のお堀には地元小学生が作った手作りした約2,000個の小田原ちょうちんが飾られます。

 

日が暮れてちょうちんに灯がともるとお堀の水面に提灯の明かりが映り幻想的な風景が浮かび上がります。

 

小田原城址公園内のメイン会場ではちょうちん踊りコンクールや小田原城太鼓合戦など様々なイベントが開催されます。

 

小田原市内を練り歩く小田原ちょうちんパレード、日曜日に自治会神輿パレードも行われます。

 

小田原ちょうちん夏まつりスケジュール

 

f:id:MossanJP:20170727233517j:plain

 

 

 

小田原ちょうちん夏まつり


開催日時:平成29年7月29日(土)・30日(日)
     12:00~20:30

開催場所:小田原城址公園二の丸広場ほか

問合せ先:小田原市観光協会 電話:0465-22-5002

ホームページ:第26回 小田原ちょうちん夏まつり | イベント | 小田原市観光協会

 

 

 

 

 

 

 

アクセス

電車:小田原駅より徒歩10分
車:小田原ちょうちん夏祭り用の駐車場は用意されません。周辺の有料駐車場を利用してください。

 

 

 

小田原城址公園二の丸広場ではイベントが行われる他に露店も出店されるので人出も一番多い場所です。

 

会場内では小田原ちょうちんの制作体験ができるコーナーもあるのでオリジナルの提灯を作ってみるのも楽しいですよ。

 

小田原ちょうちんの特大提灯が小田原城の会場内にも設置されていますが、小田原駅構内にも飾られて観光客を出迎えます。

 

さらに、地元では小田原ちょうちんのジャバラ構造を利用して折り畳みができる提灯型ペットボトルも販売されています。

 

他ではなかなか見られないものですので是非探してみてください。

 

f:id:MossanJP:20170727234518j:plain