成田山新勝寺 節分会2018

節分の豆まきといえば成田山新勝寺がとても有名です。なにしろ節分の日(2月3日)だけで8万人もの人出があるんです。豆をまく特別参加年男の芸能人や力士の顔ぶれもとても豪華!今年は大河ドラマ「西郷どん」の出演者などが顔をそろえるため華やかな面々ですよ。


成田山新勝寺真言宗智山派のお寺で家内安全・交通安全などを祈願しに全国から祈願者が訪れます。正月には初詣客が正月三が日だけで311万人と全国2位となるほどの人気です。

 

 

 

 

 

成田山新勝寺 節分会

開催日:2018年 2月3日(土)

開催場所:成田山新勝寺

住所:〒286-0023 千葉県成田市成田1番地

問合せ先:成田山新勝寺 0476-22-2111

 

 

アクセス方法

京成電鉄 上野駅から特急65分 京成成田駅で下車、徒歩10分

JR東京駅から快速エアポート成田で60分 成田駅下車、徒歩10分

JR上野駅から常磐線で80分 成田駅下車、徒歩10分

 


成田山新勝寺の節分では多くの芸能人や角界からは横綱をはじめとする人気力士が顔を揃えます。大本堂正面に豆まき用の特設舞台がT字に設置され、福豆を求める人々がその周りを囲みます。

 

豆まきは「特別追儺(ついな)豆まき式」といい、「追儺」とは鬼をはらうという意味だそうです。成田山新勝寺では通常の「鬼は外、福は内」ではなく、「福は内」だけを発声します。これはご本尊不動明王のまえでは鬼さえもその大慈悲心により心を入れ替えてしまうことから鬼はいないということで「鬼は外」を発生しないんだそうですよ。

 

豆まき式は午前11時、午後1時30分、午後4時の3回行われます。豆まき式で撒かれる大豆は3回で合計860kg、落花生(殻付きは合計400kgにもなるそうです。そのほかにも福御守が1回に365体まかれます。福豆を拾う方は必至の争奪戦となるため運よく手に入ればそれこそ今年1年はいい年になるでしょう。

2018年は2月3日が土曜日なので例年以上に混雑することが予想されます。豆まき式の場所取りは早いもの順ですから最前列をゲットしたければ1時間30分から2時間前ぐらいには大本堂前に集まる必要があるでしょう。また、2回目や3回目に参加される場合は前の回が終わると同時に次の回の場所取りが始まります。遅れをとらないように気を付けてくださいね。

 

特別追儺(ついな)豆まき式

豆まき所:大本堂正面特設舞台

時間:第1回 午前11時、第2回 午後1時30分、第3回 午後4時

所要時間:約10分

 

 

第1回、第2回 特別参加年男

大相撲力士

横綱 白鵬

横綱 稀勢の里

関脇 御嶽海

前頭 隠岐の海

前頭 遠藤

 

大河ドラマ「西郷どん」出演者

瑛太

黒木華

北川景子

桜庭ななみ

沢村 一樹

 

第3回特別参加年男

歌手 島津 亜矢

俳優 若林 豪

俳優 門戸 竜二

俳優 夏樹 陽子