まつりつくば2018 つくばの祭りは見て、遊んで、食べて楽しいぞ!

今年もつくばのお祭りが始まるよ!

毎年40万人以上が訪れて大盛り上がり、年々その規模も大きくなっているのが「まつりつくば」です。

「まつりつくば」は1981年に初めて開催され、他県のいろいろな祭りを取り入れることで人気と規模を拡大して来ています。

いまではつくば市最大のイベントとなり、市全体でこのお祭りを盛り上げています。

2017年にはディズニーパレードも行われたため大混雑のパレード会場となってましたよ。


パレードが行われる会場周辺は交通規制が行われることもあって車で来ると大変混雑します、どこの駐車場が一番いいのか迷いますね。

車で行くならまずは駐車場のチェックです。

さらに今年のイベントやおいしい屋台などお祭りの見どころをチェックしてみましょう。

 

 

 

 

まつりつくば2018

 

開催日程

開催日:2018年8月25日(土)・26日(日)

開催場所:つくば駅周辺

住所:茨城県つくば市

問合せ先:029-883-1111 (代表)

ホームページ:

まつりつくばオフィシャルサイト | つくば市観光推進課「まつりつくば大会本部」

 

f:id:MossanJP:20180825085314p:plain

 

アクセス

電車
 つくばエクスプレス つくば駅(A2、A3出口) 徒歩1分


 圏央道 つくば中央IC
 常磐道 桜土浦IC

 

駐車場

つくば駅周辺には南1~4と北1~3の有料駐車場があります。

駐車場の位置はこちらで確認できます。

駐車場全体図 | 一般財団法人 つくば都市交通センター

 


有料駐車場の空き状況もこちらです。

「まつりつくば2018」開催に伴う駐車場混雑のお知らせ | 一般財団法人 つくば都市交通センター

 


しかし、会場周辺は大変混雑するため有料駐車場はすぐに満車となってしまいます。

運よく止められたとしても交通規制がある時間帯は出庫も制限されます。

ですから、午後から行かれる方にはつくば駅周辺の駐車はお勧めできません。

 

お勧めは一つ前の研究学園駅周辺の無料駐車場を利用する方法です。

いわゆるパーク&ライドというやつです。

研究学園駅で車を止め、つくば駅まで1駅分つくばエキスプレスに乗車します。

この方法だと駐車料金が無料なだけではなく乗車料金も安くなるんです。

まつりの混雑を少しでも解消するためにつくばエクスプレスが祭り期間中に特別乗車券を発売します。

普段は往復で大人340円のところ200円になり、子供は普段180円のところが100円になります。

この金額なら有料駐車場に止めるより乗車券代のほうが安く済みそうですよね。

 

まつりつくば特別切符

「まつりつくば2018」8月25・26日に開催! 開催期間中の2日間 『まつりつくば特別往復きっぷ』を発売します! | 2018年 | ニュースリリース | 企業情報 | つくばエクスプレス

 

 

  

「まつりつくば」の見どころ

「まつりつくば」は見て、遊んで、食べて楽しいお祭りです。

何といっても一番の人気はまつりパレードで、25日、26日の両日とも行われます。

去年はディズニーパレードもあり、さすがミッキーというように大変な人気でした。

残念ですが今年はディズニーパレードは行われません。

 

そしてパレードの中でも人気なのが、青森のねぶたや秋田の竿燈まつりです。

本物のねぶたや竿燈が生で見れるんですからね。

日が沈んでねぶたや竿燈に灯が入るとその美しさや迫力に見入ってしまいますよ。

 

他県の祭りだけじゃありません!「まつりつくば」ならではの神輿もあります。

日本一大きいと言われるつくば万灯大神輿です。

担ぎ手が300人以上いるんですよ!

神輿の大きさはどのくらいあるんでしょう??

たとえようがないので実際見てみてください!!

 

f:id:MossanJP:20180825085455p:plain

 

まつりパレードは夕方16時ごろから行われますが、まつりのイベントは午前中から行われています。

つくば駅周辺には複数の会場が設けられていて、体験型のイベントがたくさん用意されています。

スポーツパークではいろいろなスポーツが体験できる「チャレンジアトラクション」や「3×3サッカー大会」などが行われます。

ロボットパークでは二足歩行ロボットのショーやロボット操縦体験もあります。

他にも工作教室やセグウェイの体験試乗も行われますから気軽に参加もできます。

 


私が楽しみにしているのは大道芸フェスティバルですね。

プロの大道芸人たちが集まってびっくりするようなパフォーマンスを披露してくれます。

あの中国雑技団もくるんですよ!ジャグリングやバルーンアートは子供たちも大喜びです。


それと、多くの方が楽しみにしていると思うんですが、おいしい食べ物もたくさんありますよ。

地元つくば市の企業や商店やカフェも多く出店するバザー広場では、食べたくても食べきれないほどのブースが出ています。

ブースの位置はチラシで確認してみてください。

 

 

 

「まつりつくば」では毎年500店以上の露店が並ぶといわれていて、バザー広場だけではなく「クレオスクエアうきうき広場」でも多くの露店が並んでいます。

露店は種類も豊富ですよ。つくば市には外国人も多く住んでいるためいろいろな国の料理が出店します。

おいしいものがこんなにあったんじゃ2日間食べ歩いても食べきれませんね。

 

 

 

 

「まつりつくば」2018年の主なスケジュール

まつりパレード

 会場:土浦学園線

 25日(土)15:40~20:40
  ・オープニングパレード
  ・つくば音頭
  ・万博山車
  ・神輿・囃子・ねぶた・竿燈大パレード

 26日(日)16:00~20:40
  ・パフォーマンスステージ
  ・万博山車
  ・万灯神輿・囃子・ねぶた・竿燈大パレード

 

f:id:MossanJP:20180825085417p:plain

 

大道芸フェスティバル

 

 会場:つくば公園通り
 25日(土)12:00~21:00
 26日(日)10:00~21:00

 

バザー広場

 

 会場:つくばセンター広場
 25日(土)12:00~21:00
 26日(日)10:00~21:00

 


その他にもたくさんのイベントが行われています。

詳細はチラシので確認して下さい。

屋台はバザー広場以外でもお祭りで定番の露店が数多く出店すています。