夏の北海道でビール祭り!!あのすすきので花魁が見られる!?イベント盛りだくさんのすすきの祭りへ行こう

北海道の短い夏に行われるスケールの大きな夏祭りを知ってますか?

 

2017年は7月の20日から8月15日にかけて行われる「さっぽろ夏まつり」です。

 

このお祭りは札幌の大通り公園が巨大なビアガーデンになって国内外のビールが思う存分飲めるというビール好きにはたまらないイベントです。

 


さらに、「さっぽろ夏まつり」の期間中にすすきの地区で行われる「すすきの祭り」がイベント目白押しでぜひ行ってほしいお祭りです。

 

f:id:MossanJP:20170730232614j:plain

 

すすきの祭り

開催期間:2017年8月3日(木)~8月5日(土)

開催時間:17:00~22:30

開催場所:札幌市中央区南4条から南6条までの西3丁目・4丁目(すすきの)

問合せ先:011-518-2005(すすきの観光協会

ホームページ:すすきの観光協会 オフィシャルサイト

 

f:id:MossanJP:20170730232638j:plain

 

アクセス

JR札幌駅から歩いても約20分

札幌市営地下鉄南北線すすきの駅」より徒歩1分

札幌市営地下鉄東豊線豊水すすきの駅」より徒歩1分

 

 

 

 

 

すすきの祭りの見どころ

お祭り期間中は、花魁道中や神輿渡御、女衆神輿、YOSAKOIソーラン踊り、すすきのライブステージなど盛りだくさんのイベントが行われます。

 

特に花魁道中はすすきの祭りを代表する出し物で、毎年一般から公募した女性2名が花魁姿で1時間半もすすきのの街をねりあるきます。

 

すすきのはまだ北海道が開拓時代だった頃、遊郭として30軒もの妓楼が軒を並べていたそうです。

 

豪華絢爛な衣装や高さが25センチもある下駄で独特な「外八文字」という歩き方で1時間以上歩くんですから感心してしまいます。

 

祭り前には相当稽古を積むそうですよ。

 

魁道中は祭りの初日に行われ、花魁を見るために大勢の観客が道の両側を埋め尽くします。外国人観光客も熱心に写真を撮っています。


「花魁道中」

開催日:2017年8月3日(木)

開催時間:20:00~21:30頃まで

開催場所:豊川稲荷(南7西4)からスタート

 

f:id:MossanJP:20170730232656j:plain

 

 

 

さらに、3日目には神輿渡御も行われます。

 

祭り期間中の3日間は17:00~22:30ですすきのの路上が歩行者天国となります。

 

路上の真ん中にはテーブルが並べられ出店している屋台で買った食べ物やビールがその場でいただけるんですが、神輿渡御の時刻になるとこの混雑した人ごみの中を神輿が進んでいくのです。

 

f:id:MossanJP:20170730232715j:plain

 

神輿渡御には7基の神輿が出て総勢1000人で神輿を担ぎます。

 

普段は大人の街という印象が強いすすきのでネオン街に神輿が出るなんてちょっと面白いですよね。

 

その他、すすきの駅前ではYOSAKOIソーラン踊りが行われておりこちらも人気のあるイベントです。

 

 

すすきの祭りスケジュール

 

8月3日(木)
17:40~ 祝太鼓演奏
18:00~ 開会式(鏡開き~振舞い酒)
18:30~ 寿獅子・お囃子披露
19;00~ 札幌太鼓連合会 太鼓演奏
20:00~ 魁道

 

8月4日(金)
17:30~ コンコン神輿・女衆神輿披露
18:00~ 神輿渡御・すすきの囃子
18:10~ SPECIALステージ1(Voice Live
18:45~ SPECIALステージ2
19:10~ JOYSOUNDナイト
20:10~ YOSAKOIソーラン踊り

 

8月5日(土)
18:00~ きやり・梯子乗り
18:20~ 連合神輿渡御・すすきの囃子
20:15~ YOSAKOIソーラン踊り
21:30~ すすきのナイトフィーバー
22:10~ 閉会式

 


祭りは22:00を過ぎると片付けをはじめ22:30にはきっちり元の車道になりますのであまり飲みすぎて往来を妨げないように気を付けましょう。

 

また、急な雨や雷には十分注意しましょうね。

 

北海道は広大な自然がある代わりにその自然現象も半端ないですよ!!