じゃこっぺ踊りが気持ちいい!!威勢のいい伊勢えび祭りへ行こう

2016年にはG7伊勢志摩サミットが行われた三重県伊勢市。その伊勢市で最も大きな祭り「伊勢えび祭」をご紹介します。

 

f:id:MossanJP:20170529232412j:plain

 

昭和36年ごろから海の宝である伊勢えびを祀ることで海の恵みに感謝するこのお祭りがはじまりました。

 

お祭りのメインは「じゃこっぺ踊り」下の動画を見ていただければわかりますが、じゃこっぺ踊りのリズムとフレーズがとても気持ちがいいです。

 

 

 

まだ初夏ではありますが夏の暑さを吹き飛ばすような威勢のよさがあります。

 

伊勢地方では伊勢えびの子供のことを「じゃこっぺ」と呼び、伊勢えびの子供たちが元気良く飛び跳ねるの様をイメージしてじゃこっぺ踊りがつくられました。

 

今では数多くの連と言われるチーム参加しており、老若男女様々な人が参加しています。

 

一般の方も見ていると思わず参加してみたくなります、そんな方は最後の総踊りに参加ができますよ。

 

総踊りで大盛り上がりした後は締めの花火がドーンと夜空を彩ります。

 

f:id:MossanJP:20170529232516j:plain

 

 

伊勢えび祭

開催日:2017年6月3日 土曜日
    雨天4日


開催場所:三重県志摩市 於志摩市浜島海浜公園


開催時間:
  14:00 感謝祭 式典
  18:30~20:45 道中じゃこっぺ踊り
  20:45~21:00 花火大会


駐車場
 臨時駐車場 旧浜島小学校、B&G海洋センター、公共埠頭、水産技術センター、魚市場横物揚場

 

 

 

 

 

総踊りでは伊勢えび神輿という伊勢エビそのままの姿をした神輿も登場しますよ。

 

男神輿と少し小ぶりの女神輿。どちらも気合と迫力満点の神輿です。

 

伊勢えび祭りなんですからやっぱり伊勢エビを食してみたいですよね。

 

ありますよ!

 

伊勢エビから取った濃厚な出汁で作る「伊勢えび長寿汁」。

 

有料ですがすごい人気なので完売必至です。

 

16時から販売開始です。飲んでみたい方は早めにお越しくださいね。