川越の可愛いらしい提灯飾りを見に行こう!2017年川越百万灯夏まつり

最近では小江戸「川越」と言われ観光地として人気の高い埼玉県川越市

 

川越で一番人気の夏祭りが「川越百万灯夏まつり」です。

 

地元では提灯祭りとも言われ、日が暮れると街中は色とりどりの可愛らしい提灯に彩られます。

 

浴衣を着て楽し気に街中を歩く女性も多く市民参加型の人気のお祭ですよ。

 

f:id:MossanJP:20170726001630j:plain.

 

 

川越百万灯夏まつり

 

開催日時:2017年7月30日(日)~2017年7月31日(月)

開催場所:本川越駅前ほか

住所:埼玉県川越市

問合せ先:049-229-1820 川越百万灯夏まつり実行委員会(川越商工会議所内)

ホームページ :川越百万灯夏まつり

 

 

アクセス

電車:西武新宿線本川越駅から徒歩3分

   JR川越駅から徒歩12分

 

車:川越市内は普段から渋滞が多い場所です。祭り当日は駐車場なども用意されないことから車での来場はお勧めできません。

 

 

 

 

 

「川越百万灯夏まつり」の始まり

毎年7月最後の土日に行われるお祭りで、祭りの始まりは川越藩第4代藩主松平大和守斉典(なりつね)候が病没した後、家臣の三田村源八の娘、魚子(ななこ)が斉典候から受けた恩義に報いるため翌嘉永3年の新盆に切子灯籠を玄関に掲げました。

 

このことがきっかけとなり町中をあげて斉典候の遺徳をしのび、家々の軒先は提灯で飾られるようになりました。

 

 

f:id:MossanJP:20170726001707j:plain

 

 

川越百万灯夏まつりは市民参加型の祭りで、浴衣ファッションショーや商店街のパレード、大道芸などたくさんのイベントが行われます。


開催スケジュールはホームページで確認してください。

 

その他にも露店が多数出るので子供たちも夏休み最初の祭りを思いっきり楽しめます。

 

祭り中は2日間で計16万人が訪れますので大変な賑わいとなりますから時間には余裕を持って行動しましょう。