今年も行かずにはいられない 豪華絢爛「石岡のおまつり」に行こう!

いよいよ石岡市民が指折り数えて楽しみにしている「石岡のおまつり」が始まります。

 

関東三大祭に挙げられる「常陸国総社例大祭(ひたちのくにそうじゃぐうれいだいさい)」、通称「石岡のおまつり」は石岡市が40万人の人出でにぎわい一年で最も熱くなる日です。

 

開催は毎年敬老の日(9月第3月曜日)を最終日として土、日、月の三日間行われます。9月の中旬といえば台風や秋雨による雨の影響を受けやすい時期で、石岡のおまつりは別名「雨祭り」とも言われていますのでレインコートや傘などの雨対策を必ずして出かけてくださいね。

 

 f:id:MossanJP:20160916003613j:plain

 

 

 

 

2016年の開催日 
   9月17日(土)~19日(月)

 

開催時間
   13:00~21:00

 

開催場所
   JR常磐線 石岡駅周辺

 

問い合わせ
   0299-43-1111 石岡市観光協会

 

ホームページ 

 常陸國總社宮例大祭 | 石岡市観光協会公式ホームページ


アクセス
 常磐自動車道 千代田石岡ICより国道6号線水戸方面へ3km
 JR常磐線 石岡駅下車 徒歩20分(約1.2km)

 

無料駐車場・交通規制について
 平成28年度石岡のおまつりの交通規制図が完成しました | 石岡市公式ホームページ

 

 

f:id:MossanJP:20160916003602j:plain

 

 

3日間の行事は以下のようになっています。

 

1日目神幸祭(じんこうさい)
常陸國總社宮の御神体を大神輿にて年番町の御仮殿へお迎えします。

 

2日目奉祝祭(ほうしゅくさい)
境内で奉納相撲が行われます(茨城県高等学校相撲選手権大会)
神楽殿では浦安の舞と染谷の十二座神楽が奉納されます。

 

3日目還幸祭(かんこうさい)
年番町御仮殿に二夜に鎮座した御分霊は大神輿にて出御し、神幸祭と同じ供奉行列にて本殿へ還御します。

 

 

f:id:MossanJP:20160916003543j:plain

 

祭り中は市内15町から集まった豪華な山車や勇壮な幌獅子40台以上が巡行し、御幸通りや駅前通りに整列する様は圧巻です。

 

「石岡のおまつり」といえば出店が多いことでも有名ですが、他県のお祭りで出店のガスボンベが爆発した事故があったり、人通りの多い場所は歩行の妨げになるなどの理由で駅前通りの出店はなくなりました。しかし街中には数多くの出店があり、食べ物やおもちゃなどお祭りの楽しさは十分味わえます。